ヒカリナはゆく〜古代縄文・レムリア・神話・カタカムナ〜

宇宙の法則。気づき・学び。神・心・真理。

【立秋】明日は新月。

今日、立秋の日読みと、明日8/8の新月の日読みをカタカムナで。

 カタカムナ言霊数霊 APP:iPhone/ Android/ PC)[星読み:ブレイディの恒星占星術ベルナデット・ブレイディ (著), さくらいともみ (翻訳)]

立秋

太陽暦 8月7日=15→6

「離れる 調和 飽和する 受容・需要」

"leave    harmony    full    container"

 

旧暦 6月29日=35→8

「受容・需要 エネルギー・気 放出する 離れる」

"container    energy    accept, take responsibility    leave"

 

月暦 12月28日=40→4

「留まる・止まる 遮り・差 奥深く 新しい・陽」

"stay, standstill    obstruct, make differences    deep inside    new, time, Yang"

 

 

新月

太陽暦 8月8日=16→7

「次々と飽和して離れる 転がり入る・出る 調和」

"leave (one after another)    rollin, rollout    harmony"

 

旧暦 7月1日=8

「調和 根源から出る 離れる」

"harmony    flow out of the core    leave"

 

月暦 12月29日=41→5

「留まる・止まる エネルギー・気 奥に出現する 伝わるもの・陰」

"stay, standstill    energy    appear deep inside    convey, Yin"

 

 

新月になり、旧暦が7/1になった。太陽暦は8/8で、「88」は日本では米寿のお祝い、ピアノの鍵盤の数や、星座の数も88星座。太古の昔から88にはなにかがあったのだろうか。どれも「飽和する、離れる」の意味が入ってる。

88歳になったら次は89歳になるし、ピアノは音が飽和して素敵な音楽が無限に作られて放たれるものだし、星座も私たちの時間の流れでは気づかないかもしれないけれど、何万という時間の流れで、生まれる星もあれば、離れる星もあるのだろう。

 

月暦も12/29もうすぐ年越しという感じで区切りが来るのかもしれない。月暦では今は1442年。あと3日で1443年になるみたいだ。気になるので少し年も読んでみよう。

 

14「核・重要なもの」43「うつる」

1「根源から出る」44「集まる」3「実体・光」

1・4・4・3「根源から出る 次々と新しい・陽 実体・光」

 

数霊57「伝わる調和」

→12「留まる・止まる」→3「実体・光」

 

14・43「ナエ」。音が一緒の「苗」のイメージが見えてしまった。

ちょうど真夏の田んぼの苗は濃緑で気持ちよく生きてるよ。

そんな感じに一緒にね、人も生き生きできたらいいよね。

 

 

 恒星

ヒライカルライジング、ヒライカルセッティング、 立秋新月共に同じ。

国立天文台暦計算室より:立秋 8/7 15:54, 新月 8/8 22:50を参考。東京)

 

ヒライカルライジング(HR)

Phact ファクト、はと座。

「冒険する、探検する」

 

 未知の探究という意味があり、アルゴ船の船先のように、見えないけれど先へと進んでしまう状況や、解明していないことを探究すること。

 

Sirius シリウスおおいぬ座

「すばらしいもの、不死の探究」

大変な任務だったり職務などを通して集団に貢献する。神聖な行いと結びついているみたい。レジェンドが生まれるのかも。ナイルスターの意味もあり、氾濫する意味があるので、拡大することをどのように考えるかな。

 

2つのHRが今回のテーマ・主題となっている。

シリウスはとても輝く星なので、今は辛くとも輝く場所へ導いていってほしいなって思ったりもする。鳩も日本では平和の鳥なので、平和になるような探究が加速して、以前よりもより良い世界が広がったらいい。

 

ヒライカルセッティング(HS)

Altair アルタイル、わし座。

「大胆さ、大胆さと軍事力」

リーダーや首相や指導者に関わっているようだ。たくさんの人たちを助けるために素早く行動し続ける。

 

現状のニュースをみても、世界の国々のリーダーが命を守るという尊い行いを続けている。先の見えない状況で(ファクト はと座)前へ進む決断を下さなければならない立場の人たちが星にでているのだろうか。

プレシャーや困難を打開するヒントがHS。今どう舵をとったらいいのだろうという苦悩が見えてしまったのだった。

 

 

立秋、こよみに秋の気配が見えても、夏が燃え盛ってるように残暑が酷い。

 

ちょうど、野球が金メダルを取ったようです。やったー!

たくさんの感動をありがとう。

 

 

金メダルが飽和するのはいいことだ。

って、今気づいたけれど、8/8はオリンピックの閉会式でもあるんだ。

「88」飽和して、離れる。

オリンピック金メダル(飽和して)、閉会式(離れる)だね。

 

共鳴してて面白い。

いつも学びをくれてありがとう。