ヒカリナはゆく〜古代縄文・レムリア・神話・カタカムナ〜

宇宙の法則。気づき・学び。神・心・真理。

【満月】戦いはオリンピックで。

f:id:seoritsu-hime:20210724213453j:image月のそばにある小さな光の点は、土星🪐。左下にある光は木星

今日は満月。

カタカムナで日読みから。

カタカムナ言霊数霊 APP:iPhone/ Android/ PC)

[星読み:ブレイディの恒星占星術 ベルナデット・ブレイディ著, さくらいともみ訳]

 

太陽暦 7月24日=31→4

「調和 消失する 場 新しい・陽」

"harmony extinguish, become zero field new, time, Yang"

 

旧暦 6月15日=21→3

「受容・需要 飽和する 一方へ進む 実体・光」

"container full go out forward, go inward substance, light"

 

月暦 12月14日=26→8

「留まる・止まる 核・重要なもの 分かれる 離れる」

"stay, standstill nucleus, core divide leave"

 

ワレマヤルナ=78「調和が離れる」

→15「飽和する」→6「受容・需要」

 

昨日オリンピックの開会式があった。

MISIAが歌う「君が代」は、いろいろな君が代を聴いたことがあるけれど一番良すぎて、国家の定番がMISIAの声になったらいいのにとさえ思ってしまった。あんなふうに日本語を響かせて歌ってみたいとさえ思ってしまう。MISIAの歌声は音に封じ込められているなにかが生き生きと伝わってくるようだった。

 

「78 調和が離れる」、歌声や歓声(7 harmony)が放たれる(8 leave)して、音や心が溢れる(15 full)そして、私はその声を受けとるんだね(6 container)。

 

NHK 東京2020オリンピックサイト

 

 

恒星は、ヒライカルライジング、ヒライカルセッティングともに変化はなし。

HRはAlhena(ふたご座)、HS Ras Alhague(へびつかい座)。

テーマや主題は、Alhena(アルヘナ)の推進力や才能や理想へと進む力があるから、オリンピックはぴったりだよね。

困難を乗り越えて進むエネルギー、それは信念や使命をもてるひとなのかもしれないな。

自分に何ができるんだろう、なんて悩む時は、そういう人からヒントがもらえるかもしれない。

 

プレッシャーや困難を打開するヒントは、世界的に困難なときだから、大きくいってもRas Alhague(ラス・アルハゲ)のへびつかい座アスクレピオス)医療やヒーラーの星が教えてくれてる。癒しなさい。直しなさい。

 

何を癒したらいいのか?何を直したらいいのか?

それぞれの立場と責任によって、その癒す・直すはさまざまだ。

個人のこと、家のこと、会社のこと、国のこと、地球のこと。

 

今はこの星の力が働いてるので、癒したい・直したいことがあるのなら、試してみるのが良いのだろう。

 

 

惑星と恒星のパランについても調べてあるので気になったところをちょっと。

 

太陽 ♌ /[対極]♒️

Murzims(ムルジム)が共に上昇している。

この星はおおいぬ座にある星で、アヌビスともかかわる星。審判の意味もあるそうだ。メッセージを伝えたいという。オリンピックのメッセージの発信性はおおいぬ座の感じが読み解ける。

 

そして、おおいぬ座と対にこいぬ座が水星にでている。

 

水星 ♋ /[対極]♑  alh

Procyon(プロキオン)が共に天底にある。

パッと咲いて消える、花火みたいな桜みたいな。短い期間のもの。変化がはやいので投資や、ギャンブルとも関わってる。光り輝くものといわれているので、短期間で輝くものだ。ここも短期開催のオリンピックっぽいと思った。

 

 

太陽と水星にふたご座のポルックスとカストールがそれぞれいるんだよ。

太陽とポルックスが共に沈む。

水星とカストールが共に天頂へ。

 

オリンピックの開会式のコメントで「光を見て来た」って言ってたのが印象的だった。

困難や誰もができないと思ってることを光に変えて来た。オリンピック選手が自分の戦う姿を通して伝えてくる。

光と闇はひとつ。ふたご座のポルックスとカストールみたい。

光だけの人は惹かれない。闇だけの人も惹かれない。

闇を知り乗り越え、光を放とうとするものが魅力的で人々の心に影響を与えるのかもしれない。

ふたつはいつもふたご座の象徴みたいにひとつでありたい。

だからこれもオリンピックを言ってるみたいだった。

 

木星には、レグルス、しし座が。

木星が昇る時には、レグルスが沈んで、

木星が天頂にある時は、レグルスが天底にある。

その図を空に描くとすると、+だったり、十字架だったり、ナ(核・重要なもの)だったり、ト(統合)だったりする。

 

木星は吉星ともいわれたり、ギリシャ神話ではゼウス。

オリンピックは王者を決めるから、獅子の象徴は王家の象徴にもあるように、力強さがある。獅子座のルーラーは太陽だ。太陽の光はいつも燃えるような輝きを放つ。

 

英雄のパワーを受け止めてオリンピック観るぞ。楽しみます。

 

ありがとう。