ヒカリナはゆく〜古代縄文・レムリア・神話・カタカムナ〜

宇宙の法則。気づき・学び。神・心・真理。

スペシャルな卒業式。

もうすぐ暖かくなるね。

3月、卒業式に歌うのは、照れくさくて、涙を堪えなきゃいけなくて、結構大変なイベントだったよ。今思い返すことができるのは、あの時の涙や感情は、学生生活の思い出を走馬灯のように浮かべることができる、その瞬間でもあったんだ。

 

今年の卒業式はどんな風なのかな。

私たちの世代だけのスペシャルな卒業式にできるかな。

生きていると「普通」がいいって思うこともあるけれど、「特別」に憧れてなりたかったりもする。世代という仲間がいれば、孤独を感じることは少ないかもしれない。

 

きっと生きてる人間の中では、経験したことがないであろう卒業式の瞬間だ。

その瞬間が今なんて、なんだか世界を変える英雄たちが扉から出ていくみたいだ。旅立ちの時の、光り輝く出発のパレードの行進が始まるみたい。

 

不思議だね。普通の大人たちはこの状況をきっと可哀想っていうんだよね。

可哀想って言われると、言われた方は、もっと辛くなるの気づいてないよね。

 

私は少しだけ不思議な大人?なので、「特別な時代の子供たち」だと思ってる。

その「特別」な時代を知るのには、彼・彼女らが大人になって、世界を変えていくの、みんな長生きしなきゃ見れないからね。

 

宇宙に行けるかな。エレベーターがいいな。もっといいのはテレポテーション。笑われちゃうかな。おばあちゃんになったら、筋トレとかもう無理だからさ、それでも行けるような感じで、どうぞよろしくお願いします。

 

スペシャルな未来の子供たちよ、卒業おめでとう。

 

 

最後に、カタカムナで。

太陽暦 3月8日=11→2

実体・光 離れる 引き寄る(今) 振動」“Substance;Light Leave Move closer Wave"

旧暦 1月25日=26→8

根源から出る チカラ 分かれる 離れる」"Flow out of the core Force Accept Leave"

月歴 7月24日=31→4

調和 消失する  新しい・陽」"Harmony Be apart Field New;Time;Yang"

 

ありがとう。