ヒカリナはゆく〜古代縄文・レムリア・神話・カタカムナ〜

宇宙の法則。気づき・学び。神・心・真理。

生まれ出る満月と母なる場所から始めよう。

カタカムナで日読みから。

太陽暦 12月30日=42→6

「留まる・止まる 外れる 引き合う 受容・需要」

旧暦 11月16日=27→9

「引き寄る 転がり入る・出る 凝縮 発信放射」

月暦 5月15日=20→2

「伝わるもの・陰 飽和する 時間をかける 増える・負・振動」

 

今日は満月🌕。

先日、十三夜月ぐらいの月と星空を観てきた。

f:id:seoritsu-hime:20201230025655j:plain

その時に、左の方にシリウスがあって、近くにうさぎ🐇座があった。

夜空の絵が、うさぎが月を見ているようにみえた。

 

「うさぎ うさぎ なにみて はねる」

 

十五夜の唄だけど、口ずさんでしまった。あとで読み解こうと思って、今読み解こう。

 

うさぎ=18「生れ出る」9「発信・放射」

なに=46「充電する・充たす」10→1「統合の芽が根源から出る」

みて=12「留まる・止まる」3「実体・光」

はねる=100「反転する」1「根源から出る」

(18×2)+46+12+100=194

「根源から転がり出る新しいもの」

 

お月様が光に照らされて、満ち満ちて、もうそれ以上ない満月の状態から、反転して光る月は、どんどん欠けて減っていく。

 

お月様は感情に繋がっている。

人々の負の感情が、月と共に減りますように。

 

星読みも記しておく。

陰陽 女性の宮・陰の宮

行動モード 活動宮(太陽☉と月☽がどちらも入る)

心理タイプ 感覚・地のエレメント

ハウスの分類 アンギュラー(活動宮)≧[キャデント(柔軟宮)☉・☽]

 

月は【本来の座(オウンサイン)】である蟹座♋にある。

一年の締めくくりでもあり、特別な経験をした一年でもあったので、天体が2020年最後にオウンサインを出すのは、何かを伝えたがってる気がしてならなかった。

 

年末は家族と過ごす日。今年リモートで家族と過ごしてるかもしれないね。

そして、1ハウス。母なる場所へ戻り、新たな魂や私達の出発を表している時なんだろうな。

 

そういえば、母に年末にまた電話するって言ったこと忘れてた。起きたらかけてみよう。

 

ありがとう。