カタカムナウタヒ80首~第27首~

※カタカムナ言霊伝道師吉野信子さんの思念表と法則を使い読み解いています。

 

カタカムナウタヒ80首

 

第27首…+中心図象(八咫鏡

 

イ→5 伝わるモノ・陰<5>伝わるモノ・陰

ハ→42 引き合う<6>受容・需要(広がり)

ク→11 引き寄る<2>増える・負・振動

ス→37 湧き出る<10=1>根源から出る・入る

ユ→21 一方へ進む<3>実体・光

数霊計=116 引き寄る受容・需要(広がり)<17>統合(思考・指向・芽)

次元数8 離れる(飽和する)

🌸思念読み🌸<途中式一桁化>

『伝わるモノは引き合って引き寄って湧き出て一方へ進む、引き寄る受容の広がり。飽和し離れる。<伝わるモノを受容して振動して根源から出る光は統合>』

 

マ→6 受容・需要(広がり)

リ→8 離れる(飽和する)

数霊計=14 核・重要なモノ

次元数5 伝わるモノ・陰

🌸『受容して離れる核・重要なモノ。伝わるモノ』

 

ア→18 感じる・生命<9>発信・放射(転がり入る・出る)

マ→6 受容・需要(広がり)<6>受容・需要(広がり)

ナ→14 核・重要なモノ<5>伝わるモノ・陰

数霊計=38 届く<20>時間をかける

=11 引き寄る

次元数2 増える・負・振動

🌸『感じる受容の核は届く。引き寄る振動。<発信放射を受容して伝わるモノは時間をかける>』

 

ク→11 引き寄る<2>増える・負・振動

ニ→32 圧力<5>伝わるモノ・陰

ヌ→39 突き抜く・貫く<12=3>実体・光

シ→23 示し・現象・死<5>伝わるモノ・陰

数霊計=105 統合が伝わるモノ<15>転がり入る・出る(発信放射)

次元数6 受容・需要(広がり)

🌸『引き寄る圧力を突き抜いて示しの統合が伝わるモノ。受容の広がり。<増え振動して伝わるモノは実体の伝わるモノが転がり入る>』

 

ワ→7 調和(核・重要なモノ)<7>〃

レ→24 消失する<6>受容・需要(広がり)

数霊計=31 場<13>広がり

次元数4 新しい・トキ・陽

🌸『調和して消失する場。新しいトキ。<調和は受容して広がる>』

 

ム→13 広がり<4>新しい・トキ・陽

ス→21 一方へ進む<3>実体・光

ビ→-1 根源へと入る・根源から出る<8>離れる(飽和する)

数霊計=33 漂う<15>飽和する(離れる)

次元数6 受容・需要(広がり)

🌸『広がり一方へ進み根源へと入り漂う。受容する。<新しい光は離れて飽和する>』

 

イ→5 伝わるモノ・陰<5>〃

ホ→47 引き離す<11=2>増える・負・振動

数霊計=52 伝わる振動<7>調和(核・重要なモノ)

次元数7 調和(核・重要なモノ)

🌸『伝わるモノを引き離す伝わる振動。調和の核。<伝わるモノは(引き寄って)振動する調和の核>』

 

ク→11 引き寄る<2>増える・負・振動

ニ→32 圧力<5>伝わるモノ・陰

ツ→44 集まる<8>離れる(飽和する)

数霊計=87 離れて調和する<15>飽和する(離れる)

=15 飽和する(離れる)

次元数6 受容・需要(広がり)

🌸『引き寄る圧力が集まって離れて調和する。飽和する受容。<振動が伝わるモノは離れ飽和する>』

 

マ→6 受容・需要(広がり)

リ→8 離れる(飽和する)

数霊計=14 核・重要なモノ

次元数5 伝わるモノ・陰

🌸『受容して離れる核・重要なモノ。伝わるモノ』

 

ヤ→15 飽和する(離れる)<6>受容・需要(広がり)

ヘ→22 縁・外側<4>新しい・トキ・陽

モ→33 漂う<6>受容・需要(広がり)

コ→16 転がり入る・出る(発信放射)<7>調和(核・重要なモノ)

ロ→34 空間・抜ける<7>〃

数霊計=120 留まるそのもの<30>外れる

次元数3 実体・光

🌸『飽和して縁を漂い転がり入る空間に留まるそのもの。実体・光。<広がる新しい受容は次々と調和して外れる>』

 

-------

数霊合計=610 受容の広がりが出る・入る;受容する思考(指向)