ヒカリナはゆく〜古代縄文・レムリア・神話・カタカムナ〜

宇宙の法則。気づき・学び。神・心・真理。

【満月】太陽と冥王星があって、リンと鈴が鳴る。

早起きをして満月の星読みをしていました。ブレイディ恒星占星術を参考にしています)

今日の満月は、8時48分です。

カタカムナで読むと、「とても離れる」、「リン」だ。鈴の音はリンリン。

 

今年初の新月も読み解いていたのですがブログに書けなかったので、変化として記録しておきたいと思います。

 

年末のブログにも書きましたが、新月は1月3日3時33分でした。

新月の連続数「3333」は、今年の始まりに何を言いたかったのだろう、と今もまだ気になっています。

 

新月・満月 ヒライカルライジン

Acumen アキュメン さそり座。

「有害な批判」

 

新月 ヒライカルセッティング

Mirfak ミルファク ペルセウス座

「若い戦士、行動への愛」

 

満月 ヒライカルセッティング

Capella カペラ ぎょしゃ座

「独立の必要性」

 

 

新月ヒライカルライジングがちょうど「Acumenアキュメン」に変わったところだった。さそり座の恒星である。

ブレイディによると、テーマは「有害な批判」。

批判は心が痛むので受けたくないのです。そうした批判を人生の教訓として捉えているようだ。ただし、人それぞれ資質があるので、耐性が弱い人は自分で自分を守りましょう。

批判の意味を調べてみると、「良い点、悪い点を評価すること」とありました。良いところばかりを評価していたら、このままでは成長がないので、公平な評価で批判することは、今後のためにも良いことかもしれないと感じました。ただ、誹謗中傷との区別はわかりにくい。

 

ちなみに、今日の満月はヒライカルライジングの「Acumenアキュメン」のままです。

 

新月から満月になって、ヒライカルセッティングは変わりました。

HR「Acumenアキュメン」があまりにプレッシャーかけてくる星に感じてしまうので、この恒星からヒントを得たいと思うところです。

 

新月から満月へ、ヒライカルセッティングは「Mirfak→Capella」に変わりました。

HSはプレッシャーや困難を乗り越えるためのヒントです。

 

「Capellaカペラ」 はぎょしゃ座の恒星です。

ブレイディによれば、「独立の必要性」。

ギリシャ神話のアルテミスと関係があるようだ。

紀元前5200年頃のエジプトでは、このカペラという恒星が出没に合わせて神殿を配置したそうです。なぜだろう?

独立が繁栄に関わる時代だったのだろうか。

個人の自由への欲求が鎮まった時に実現すると言われている。

テーマは「Acumenアキュメン」で、批判と闘う要素が満載なので、ヒントの「Capellaカペラ」は個人の自由を押し付けすぎず、制限や限界をなくすために動く、ということなのでしょうかね。

 

太陽とパランで「Menkarメンカル」くじら座の恒星は、集合意識を象徴しています。

「Alphardアルファード」が情熱や激しい感情のエネルギーです。

太陽は冥王星コンジャンクションしており、同じ恒星とリンクしています。

冥王星のパランには他にうお座の恒星で、ものごとを結びつける「Al Reschaアル・リシャ」があります。

 

冥王星は逆らえない、逃げられないイメージがあるので、新しい自分(世界)への方向転換の始まりなのかもしれませんね。

 

 

最後にカタカムナで日読みも。

 

太陽暦 1月18日=19→10→1

「根源から出る 感じる・生命 生まれ出る 思考・指向・芽 根源から出る」

"flow out of the core    feel,life    be born    think,conscious,eye    flow out of the core"

 

旧暦 12月16日=28→10→1

「留まる・止まる 転がり入る・出る 遮り・差 思考・指向・芽 根源から出る」

"stya,standstill    rollin,rollout    obstruct,make differences    think,conscious,eye    flow out of the core"

 

月暦 6月14日=18→9

「受容・需要 核・重要なもの 感じる・生命 発信・放射」

"container    nucleus,core    feel,life    illuminate"

 

ヒアルコマナ=67「広がりが調和する」

→13「広がり」

→4「新しい・陽」

 

 

満月に「マナ」か。

 

ありがとう。

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。

 

まずは、今年もカタカムナでたくさん読ませていただきます。

 

令和4年

レイワ「消失する 伝わるもの・陰 調和」

=36→9「引き受ける 発信・放射」

 

4「伝わるもの・陰」

 

壬寅

ミズノエトラ

「実体・光 内側に一方方向に進む 時間をかける うつる 統合 場」

=93→12→3

「発信・放射を入れる実体 留まる・止まる 実体・光」

 

2022年

20「時間をかける」

22「縁・外側」

=42→6「引き合う 受容・需要」

 

ニセンニジュウニ

「圧力 強く引き受ける 圧力 内なる示し 自然に湧き出る 生まれ出る 圧力」

=213「一方方向へ進む 実体・光」または「増える・負・振動 広がり」

→6「受容・需要」

 

1443年(太陰暦ヒジュラ]2021年8月10日から変わっている)

14「核・重要なもの」

43「うつる」

=57→12→3「伝わる調和 留まる・止まる 実体・光」

 

㊴ネミヱ(ホツマツタヱ 干支)

「充電する・充たす 実体・光 届く」

=87「離れて調和する」

→15→6「飽和する 受容・需要」

 

39「突き抜く・貫く」

→12→3「留まる・止まる 実体・光」

 

2682年【皇紀

26「分かれる」

82「開放・解放」

=108「指向・思考・芽 (飽和する)離れる」

→9「発信・放射」

 

 

あまり使われていないものもありますが、一番は良く使われているのは「2022年」なので、そちらは音でも読んでいます。

 

「ニセンニジュウニ」は「圧力」が多くあるのを読んで苦しくなりそうでしたが、ふと圧力鍋が浮かんできて、早く簡単に美味しくなるなぁなんて、外側に立って考えればよかったのかと安心しました。

 

「2022年」でも「時間をかける 縁・外側」という通り、外側だよってヒントをくれたのかも。気づけてよかったです。

 

この圧力のエネルギーはどこから来ているのか?それは内側。それがどんどん広がってパンパンの圧力になった。

 

新年早々プレッシャーを感じて、気楽に始めたことなのに、そのプレッシャーはどこから来ているのかと考えたら、自分の中から広がったものでした。

 

この内面から湧き出るエネルギーを使って、一年を元気に過ごしたいと思います。

パンパンになったら抜こうね!←ここで気づかないから苦しむんだよ。

自分との対話、人との対話で、今年もうまく生きてみます。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

ありがとう。

 

芽から桃成るは

太陽暦 12月28日=40→4

「留まる・止まる 遮り・差 奥深く 新しい・陽」

"stay,standstill    obstruct,make differences    deep in side    new,time,Yang"

 

旧暦 11月25日=36→9

「引き寄る チカラ 引き受ける 発信・放射」

"move closer    force,gravity    accept,take responsibility    illuminate "

 

月暦 5月23日=28→10→1

「伝わるもの・陰 示し・現象・死 遮り・差 指向・思考・芽 根源から出る」

"convey,Yin    visualize,materialize,death    obstruct,make differences    think,conscious,eye    flow out of the core "

 

ルサクカイサ=109「指向が発信放射」。

10→1「思考が根源から出る」。

 

自分と向き合う時間を持ち、明るい思考を持ち、新しい芽を育てていく時なのかもしれませんね。

 

今日は雪が積もっていましたね。道路が白くなっていくのを見ながら、「ああ、きれいだなあ」と心がほっこりしました。

 

舗装された道路は便利で、凸凹道を走るのは嫌いなのですが、たまに自然がアスファルトに雪を積ませて、また凸凹道にしてくれるので、敵わないなぁと思いますね。


自然が一晩で作り上げた景色をぼんやり眺める。そんな時、子供の頃の感覚を思い出しました。

 

大人になることを夢見た子供は、大人になると子供に戻りたくなることがある。今は未来であり、今は過去である。不思議なものだ。

 

最後にちょっとだけ予告しておくと、来年最初の新月はすごいことになりそうですよ。

 

1月3日3:33分に新月。「モモ🍑」なんだよ。

「3333」4つ並んでいます。つまり「根源から出るモモ」とも読み解けます。

 

桃はとても縁起がいいんですよ。神仏の実のようなものです。古事記で、イザナギが黄泉の国に逃げるときに桃を投げて、この世に帰ってこられた話を思い出しますね。ここからドタバタ話が盛り上がります。
あれだけ執着していたイザナミを手放すことができ、3人の神の子を産むことができたのはよかったと思います。

 

願わくば、そのストーリーに沿っていけば、来年はもっと明るい年になるといいです。

あ、また3だ。
生まれたのは、アマテラス、ツキヨミ、スサノオの3神でしょう?
モモ🍑が神様を連れてきてくれたんだ。

 

今は桃の季節ではないので、桃を食べられないというのもいいですね。桃が育つのは夏。もしかしたら、新月の「3333」が夏に「ミ」に変わるかもしれませんよ。わくわくしちゃいますね。

 

これから半年間の新年の抱負を考えてみてください。

 

今日の日読みでは芽が出て🌱、桃🍑がもう成長しています。

 

ありがとう。

 

【満月】おうし座の角(ツノ)で昇る満月。

今日は満月です。カタカムナで日読みから。

 

太陽暦 12月19日=31→4

「留まる・止まる 生まれ出る 場 新しい・陽」

"stay,standstill    be born    field    new,time,Yang"

 

旧暦 11月16日=27→9

「引き寄る 転がり入る・出る 凝縮 発信・放射」

"move closer    rollin,rollout    concentration    illuminate"

 

月暦 5月14日=19→10→1

「伝わるもの・陰 核・重要なもの 生まれ出る 思考・指向・芽 根源から出る」

"convey,Yin    nucleus,core    be born    think,conscious,eye    flow out of the core"

 

太陽暦、旧暦、月暦をまとめると、

「ルウクコイナ」=77「次々と調和する核」

→14→5「核 伝わるもの・陰」

 

77の連続数はなぜ気分が良いのでしょう?それはきっと、ラッキーセブンという思い込みがあるからでしょう。思念は本質を表しているるものだから、人の都合によって良くも悪くもなる。

 

私も含めてみんな、自分の宇宙から見れば都合のよさ。

大きな目で見れば、国の都合、地球の都合。ほかの惑星は逆かもしれないね。

 

7がラッキーと思うのは、調和することが良いことだと思ってるからだよね。

人が孤独を感じて心を病んでしまうのも、人や物事の不調和からくるので、調和することは心にとってもよさそうです。地球人は、心・精神・身体の調和を保っているのかな。

 

時には調和したくない出来事もあるけれど、「イヤだ」と思うことほど自分を蝕む強敵になるので、気にならないぐらいに調和できれば、そこが安らぎの場になるのでしょう。

 

777というと、キラキラしているイメージありませんか?

77という数霊と相似してる言葉に「キン」があります。

777は7「調和」が3「実体・光」が並んでいるので、輝きを感じたんですね。

 

金を考えるにしても、菌を考えるにしても、良いものと考えるにしても、悪いものに考えるにしても、自分の中にあるトキとトコロがそう思わせているのかもしれませんね。

 

人は不安になったり、恐怖を感じたりするものです。カタカムナをやっていると、そのずれを修正してくれるのが良いところです。臆病で心配症なんです。

カタカムナを読み解くと、自分のズレに気づかされます。

 

金も菌も本質は「次々と調和するもの」。

 

金も菌も人も、調和して平和になるにはどうしたらいいのだろう。

 

 

恒星読み

ヒライカルライジン

Antares アンタレス さそり座

「蠍の心臓、強迫的な情熱」

 

ヒライカルセッティング

El Nath エル・ナト おうし座

「牡牛の角、武器」

 

 

ヒライカルライジングは上弦の月の6日前からAntaresアンタレスでした。

強迫観念はとても不安定なものですがそれを何かを真剣に受け止める情熱に変換できる人には強い星です。

 

蠍の心臓の星であることから、生と死を感じさせます。生と死を乗り越えた先には、大成功が待っているようです。

死を恐れるのは、命を守るシステムが働いているからですが、その先、前を向くことができれば、大きな成功の光を見ることができるのでしょう。

 

ヒライカルセッティングは、El Nathエル・ナトへ変わりました。

プレッシャーや困難を乗り越えたいなら、「チャレンジ」。牛の角のように自分の壁を壊すいい機会だと思えば、うまく使えるかもしれません。

 

修復や修正といったリニューアルが得意そうだからです。

世の中の仕組みが、ほとんどの人が苦しみながら耐えて、なんとか生き延びているような仕組みになっているとしたら、そこにエル・ナトの出番があるのかもしれませんね。

 

なぜなら、今生きている人たち、そしてこれから生きていく人たちが新しい世界を求めるとき、崩壊が起こり、新しいものがたくさん生まれるからです。将来、未来の人たちが笑顔でいてくれたらいいなと思います。

 

天体アプリを見ると、満月とエル・ナトが同時に西に沈んでいくのがとても綺麗に見えますね。

今日はこちらは曇り空で、満月がちらっと見えたらいいなと思うので、近くでエル・ナトが見えるかな。あまり近づくと月明かりに隠れてしまうのでしょうか?

おうし座にあるので少し離れたアルデバランは見えるようです。

 

そして、ヘリオセントリックで地球と月のポイントに「Polarisポラリス)」北極星です。先導者の星です。

 

宇宙旅行を先導したのは前澤さんになるね。

宇宙からの満月は、地球から見るより恒星が輝いて見えるのでしょうか。誰もが宇宙旅行に行ける時代が来るといいですね。

火星では水が発見されているようなので、もし飲めるようになったら、移住できるようになるのかな。(CNN)

 

昨年末に急に興味を持った占星術を学び始めてから、もう1年も経っていることにちょっと驚いているんです。

その1年前に出会ったのはカタカムナで、大の苦手な国語で、書き続けることは99%不可能でした。それなのに、始めてしまった。いつものようにすぐ辞めちゃうかなと思ったけど、2年経っちゃった、初めてかも。

 

いつも自分との約束は果たせないような気がして、自信がなかったのですが、自分の適度なペースで書き続けていることが、なんだかうれしいです。

 

そして何より、これを読んでくださっている方に、心から感謝したいです。

アクセス数を見るたびに何を思ってこれを読んでくれているのだろうと思います。文章を書くのが得意ではないので、不安にもなりますがうまく伝わっているといいです。

 

続けてこられたのは、目に見えない想いを感じられるからだと思います。

いつもありがとうございます。

 

参考書

 

たいせつの日。

今日は暦の上で「大雪」。寒さが増してきました。

 

「たいせつ(大雪)」という響きが気になってしまいカタカムナで読み解いてみました。

 

タイセツ

「分かれる 伝わるもの 引き受ける 集まる」

=111「根源から次々と出る光」

 

「111」の連続数だったなんて、「タイセツ」という言葉の響きは後光が差しているように聞こえる。

 

「ゴコウ(後光)」も読み解いてみると、19「生まれ出る」。

 

その光はどこからきているのだろう?と、数霊だけではわからないことが、言霊の響き一音一音でわかった気がしました。

 

ゴコウ

「転がり出る 転がり入る 生まれ出る」

 

人が宇宙の相似象ならば、なんら想像に難しくない。

 

私たちから出てる光は、宇宙の光と似ている。

こんなに真っ暗で空気のない場所で一生懸命輝いているのだから。なんだかやっぱり人と似ている。

 

輝やかせようとしてないのかもしれない。勝手に輝いているだけかもしれない。漆黒の宇宙で。

 

今日も明日もあさっても、私の宇宙に空気をおくります。その空間に光が広がるように。

 

ありがとう。

 

【新月】12/4の恒星を早めに読み解いてみた。

カタカムナで今日の日読みから。

 

太陽暦 12月1日=13→4

「留まる・止まる 根源から出る 広がり 新しい・陽」

"stay,stand still    flow out of the core    vast    new,time,Yang"

 

旧暦 10月27日=37→10→1

「思考・指向・芽 凝縮 湧き出る 思考・指向・芽 根源から出る」

"think,conscious,eye    consentration    well up    flow out of the core"

 

月暦 4月25日=29→11→2

「新しい・陽 チカラ エネルギー・気 引き寄る 増える・負・振動」

"new,time,Yang    force,gravity    enargy    move closer    increase,decrease,waves"

 

「ルヒメチヨカ」=79「調和して転がり出る・入る」

→16「転がり入る・出る」→7「調和」

 

出たり入ったり、入ったり出たりと調和するなんて、客商売だったなら最高の流れになると想像しました。

 

 

今日は恒星も読んでみました。

少し先のことになるのですが、新月の日を読みました。

12月4日16時43分に新月を迎えます。この日は日本ではみられない皆既日食で、金星の最大光度となるようです。最大光度とは何か調べてみると、金星は三日月のように見えることがわかりました。そしてこの最大光度は、字のごとく光ってるので見やすいようです。夕方、南西の方角に見えるようです。<金星が最大光度(2021年12月) | 国立天文台(NAOJ)>

空が晴れていたら、双眼鏡で見れるかなぁ。

 

 

ブレイディの恒星占星術を参考にしています。

 

ヒライカルライジン

Spica スピカ おとめ座(→すぐに12/5にはAntaresアンタレスに変わる)

「女神からの贈り物、天与の才能」

 

ずっと長いことスピカが輝いていて、「私の才能を輝かせよう!」もしくは「見つけてやる!」と意気込んでいました。ついに、ヒライカルライジングのテーマ・主題が変わる時が来ました。新月までは、自分の「才能」を存分に輝かせてください。

 

ヒライカルセッティングの後、太陽とのパランでもあるので、Antaresアンタレスについて書きます。

 

ヒライカルセッティング

Algol アルゴル ペルセウス座

「怪物の頭部、激しく注がれる情熱」

 

新月の1日前にヒライカルセッティングはアルゴルに変わります。11月の新月・満月ともにHamalハマルだったので、困難を打開するヒントも変わったことになります。

 

このアルゴルは女性的なエネルギー、クンダリーニエネルギーだとブレイディ氏の書にありました。クンダリーニとは何かを調べると、尾てい骨のあたりとか、螺旋状になっているとか、何か根源的な生命エネルギーのようですね。難しいので、ヨガを勉強している人が詳しいのかもしれませんね。

螺旋状の根源的なものというと、どうしても龍を思い浮かべてしまいます。龍神様はとても強くて女性的なイメージがあります。水を操れることができるなら、火も操ることができるのではないでしょうか。火消しのように。

 

つまり、アルゴルは「激しい情熱」を象徴しているようです。

状況が激しかったり、人々が危機に陥った時、冷静に対処する方法を学ぶ必要があるようです。

水と火を操るような、龍の使い手になってみようかな。

 

 

太陽とパラン【5日以降のヒライカルライジング】

Antares アンタレス さそり座

「蠍の心臓、強迫的な情熱」

 

さそり座の恒星は、ギリシャ神話で学んだ「毒は薬にもなるので、人体を研究した医者がちゃんと処方しなければならない」ということを思い出させてくれます。ワクチンはだれにとっても苦しいものですが、アンタレスは生と死を経験して浄化されると、大きな成功がもたらすと言われています。

今、世界は生と死を経験していて、それはまだ終わっていません。ですから、うまくいって人類にとって大きな成功をもたらすことを願っています。また、白と黒のように極端な意味もあるので、白黒とグレーのコントラストが美しいので、混ぜておしゃれな淡いグレー(銀色)にしてもいいと思います。不安の思い込みのせいで、自分の人生がすべて暗いものだと執着しないように気をつけないといけませんね。

 

 

困難を打開するには、アルゴルを使う。

なんだろう、さそり座のアンタレスは強迫的な情熱、ペルセウス座のアルゴルは激しい情熱。日本人がそこまで感情を高ぶらせるのはどんな時だろう?

 

 

今回はさそり座が目立っていますね。アングルにもDC(ディセンダント)の角度に、AcumenアキュメンとAculeusアキュレウスがあり、MC(ミディアムコエリ)に木星があり、同じくアキュメン・アキュレウスとパランです。

木星は良いことも悪いことも含め、「拡大する」という象徴的な意味があります。

海王星には以前からアキュレウスがあります。「拡張(精神的な)」の意味があります。

 

困難を乗り越えることで、人類は成長していく。

 

ありがとう。

 

 

参考書

 

【3D】「ミ」と「マ」のカタチ。

 

youtu.be

 

「3 ミ」と「6 マ」を描きました。

ミロクの369は繋がっていると感じています。

3ミ「実体・光」が、6マ「受容・需要」になっています。

 

f:id:seoritsu-hime:20211116044741p:plain

カタカムナ3Dアート「ミ」と「マ」

 

実体・光が受容されて、1つの大きな球体と2つの小さな球体で、合計つで「マ」となったようです。

 

この後、「7」「8」を描き、369ミロクについて何か気づきを見つけたいと思っています。

f:id:seoritsu-hime:20211116045856p:plain

カタカムナ図象「3 ミ」

f:id:seoritsu-hime:20211116045937p:plain

カタカムナ図象「6 マ」




ありがとう。

 

 

 

カタカムナの本と3Dアート使用機器